thumbnail

アライアンス社会保険労務士法人HPあり

  • 八王子市南町3-8第二原嶋ビル303
  • 就業規則|労務相談|雇用管理|就業管理|人事管理|安全衛生|労使関係|社会保険|労働保険|給与計算|高齢者|助成金
  • 30人未満
  • 製造業|建設業|小売業|卸売業|サービス業|IT関連業|その他

PR文

私は、本法人を設立する前におきましては、ロア・ユナイテッド法律事務所内において、いわゆる社労士の社会保険に関する事務的な仕事に代表される社労士業務のみを行ってきたばかりではなく、同事務所における顧問先企業の人事労務問題や、労働問題を深く扱う事例を数多く経験してきました。  同事務所は、労働法律問題を専門的に取り扱う法律事務所であり、過去の取り扱い事例(裁判例や団体交渉事例を含みます)、100社を超える顧問企業情報等を豊富に有しており、労働問題に関する書籍・雑誌等も多数執筆している実績があります。このような中で、私は、そのノウハウを活用した人事労務関連業務を行い、そのノウハウの蓄積を基に、自身でも執筆・講演等の活動をしてきました。  また、弁護士はもちろん他士業とも密な提携関係があり、そのノウハウを活用した人事労務関連業務を行い、例えば、紛争に発展した場合等には労働問題に精通した弁護士が解決に当たるといった対応が可能となっています。労使紛争が発生した場合においても、社労士が日常よりクライアント様の通常の労働関連業務を行っていることから、社労士と弁護士が連携することにより、問題点を早期に導き出して、企業にとってよりよい紛争解決を図ることが可能となるのです。  同事務所内においての社会保険労務士としての知識、経験を活かし、労働・社会保険諸法令の専門家としての業務とともに、就業規則等の社内制度の整備を中心にコンプライアンスに則った運用アドバイス、人事評価制度の構築、社内組織風土改革の提案、その実現のための社内研修等も加えた総合的人事労務コンサルティングサービスを提供し、「アライアンス」の名の通り、クライアント企業様とアライアンスを組み、共同でより良い企業風土を創り上げていくことを企業理念とし、本法人を設立するに至りました。  当法人は、クライアント企業様とのシナジー(相乗効果)を狙い、全力を尽くして参ります。

専門分野

労働社会保険手続・労務管理相談・給与計算・就業規則の作成・変更等

主な実績

【主な著書】 第一法規『フロントライン労働基準法』共著 / 第一法規『人材サービスの実務』共著 / ぎょうせい『Q&A 労働契約法の解説』共著 / 民事法研究会『論点・争点現代労働法』改訂増補版に共著 / 清文社『就業規則変更の実務』共著 【主な雑誌掲載論文】 『労政時報』第3758号「退職時の年休買い上げ制度を廃止できるか」他多数、不定期 / 『ビジネスガイド』第680号「製造派遣2009年問題への対応」他多数、不定期 / 『キャリアサポート』第1047・1048号「在宅勤務に関する問題」他多数、不定期 / 『労務事情』第1163号「出向・転籍の実務Q&A」 / 『ビジネス法務』第9巻第4号「積み重なる判例で見えた有効・適法な正社員の賃下げ」 【主な講演実績】 平成20年9月26日 社会保険労務士会港支部業務部会『ワーク・ライフ・バランスの概要と具体的取組 』 / 平成20年11月14日 ロア・ユナイテッド法律事務所顧問会社セミナー『ワーク・ライフ・バランスの考え方と企業における取組』 / 平成20年11月11日 厚労省委託 中小企業労働契約支援事業 労働契約セミナー『トラブルを回避する労働契約とは 』 主催:東京都社会保険労務士会港支部 共催:東京商工会議所港支部 / 平成21年11月24日 厚労省委託 中小企業労働契約支援事業 労働契約セミナー『ご存じですか?労働契約のルール 』 ~職場の問題の大半は「就業規則」で解決できます~ 主催:東京都社会保険労務士会港支部 共催:東京商工会議所港支部

主な経歴

東京都調布市出身。武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)短期大学部文科国文専攻を卒業、消費者金融会社に入社、営業を行う。その後信託銀行の子会社へ転職し、銀行内ローンセンターにて債権管理業務に従事し銀行支店指導に尽力する一方、支店向け融資業務取扱セミナー講師等も行う。退社後 日本大学通信教育部法学部法律学科入学、翌年より司法試験に数回チャレンジする。卒業後、ロア・ユナイテッド法律事務所に入所、弁護士秘書として働きながら、平成18年社労士試験一発合格を果たす。平成19年7月 ロア・ユナイテッド社労士事務所を開業。平成20年3月紛争解決手続代理業務試験合格、同年4月1日付特定社会保険労務士付記登録。平成22年1月アライアンス社会保険労務士法人設立、代表社員に就任。